パワーストーンに魅せられて

HOMEパワーストーンとチャクラ → 7つのチャクラ

パワーストーンとチャクラ

7つのチャクラ

チャクラ

主要なチャクラは背骨に沿って7つあります。
それぞれのポイントを出入り口とし外界から体内へ、体内から外界へとそれぞれのチャクラから気のエネルギーがらせん状に渦を巻いて出入りしていると言われています。
対応するチャクラが開いているのは心身が健康な時、ヒーリング時、瞑想時です。

気の出入り口

右の図が7つのチャクラの場所を指します。
それぞれのチャクラの名前と色は以下の通りです。

1:ムーラダーラ(赤)
2:スヴァディシュターナ(オレンジ)
3:マニプラ(黄色)
4:アナハタ(緑)
5:ヴィシュダ(水色)
6:アジーナ(青)
7:サハスラーラ(紫)

1〜5のチャクラは主に肉体、6のチャクラは感覚や精神、7のチャクラは霊性や宇宙意識と関連しています。
第7チャクラの色に関しては、白や金と言った説もあります。

主要なものは7つですが、広い意味の気の出入り口としてはチャクラは身体に多数あります。
東洋医学では経穴(ツボ)と呼ばれます。