パワーストーンに魅せられて

パワーストーンとは?

パワーストーンとは?

ここ最近若い人たちの間でも密かなブームを呼んでいるパワーストーンをご存知ですか?
パワーストーンとは、宝石・貴石・半貴石のなかでもある種の特殊な力が宿っていると考えられている石のことを言います。
その石を身に付ける事により、良い結果が石からもたらされると愛好家から信じられているのです。
ただ科学的合理主義の立場からは、その特殊な力が存在することは証明されないため、疑似科学かオカルトのようなものとして考えられています。
風水などの世界では、「この石を持っていることにより、こういう事象が起きやすくなる」という統計的結果に基づいて、各石の用途が定められているそうです。
最近では、古来から神秘的な意味が込められ不思議なエネルギーが宿るといわれてきた天然石をまとめて、パワーストーンと言います。
また、パワーストーンは和製英語です。
英語圏では水晶を意味するCrystal、宝石一般を意味するGemstoneの中に、日本で「パワーストーン」と呼ばれる種類の石群は含まれることになります。
全ての天然石は太古の時を経てできた自然の恵みなのです。時を重ねるほど石に神秘的な力が増すとも言われています。
一人でも多くの方々が太古のパワーを吸収しエネルギーを得てください。
そして、何か素敵なことがあるといいですね。
ブレスレットなどが手軽で人気です。


浄化方法

浄化方法

石は浄化してあげなくてはなりません。
その石が人の手に渡るまでは、たくさんの人の手を渡ってきており、その人たちの思いや邪念がこもっています。
それを自分のものになってからもしまいこんでいては、パワーが弱まってしまいます。
しまいこんでいた石をもう1度使い始める時にも、浄化をしてあげましょう。
様々な方法がありますが、お塩で浄化する場合、まず天然に近い塩(粗塩)を容器に盛って、その上に石を置くか、塩の中に石を埋めて一昼夜置いておきましょう。
その後流水でよく洗い、柔らかい布で拭いて乾かします。また使用後のお塩は料理には使わないようにしてください。
またお塩を遣う場合、石によっては変色してしまう恐れがあるので注意しましょう。
次にお水で浄化する場合ですが、石をたっぷりの水に一晩つけ、浄化します。
翌日、水から取り出して太陽光に2〜3分程度当てて、石にパワーを入れます。
ブレスレットの場合は、浅いお皿の上に置いて流水で15分程度浄化しましょう。その後太陽光に当ててください。
また、水のカルキが強い場合は石が傷む原因となりますのでカルキを抜いた水で浄化して下するようにしましょう。
また月光浴という方法もあります。
月が満ちていく夜に、一晩月の光を当てることで浄化します。ちなみに満月の夜が最も効果的でしょう。
ただし月の光が直接当たらないと効果はないので、しっかりと当ててあげてください。
どの方法を試すにせよ、石は慎重に扱ってあげてください。
浄化することによって、また石のパワーは高まるでしょう。

アクセサリー


おすすめサイト

パワーストーンNAVI

アリスト